価値観変わる! ヨーロッパ周遊記

June 25, 2018

先日、サッカー関係の仕事でベルギーとオランダに行ってきました。

みなさんこんにちは。トレーナーの堤です。

 

 

 

 

 

 

ベルギーとオランダは、もちろんヨーロッパの国ですが隣同士にあり、大国に囲まれている小さい国です。

 

行ったことある方はご存知かもしれませんが、私は初めてのヨーロッパでしたので、文化と習慣の違いなど、びっくりする事が沢山ありました。

 

今回はそのあたりを少しご紹介いたします。

色々な違いを楽しんでください。

実は僕はこれまで海外には、結構色々な国に行っているのです。

 

アジアですと、

台湾、フィリピン、タイ、ベトナム、シンガポール、マカオ、香港、インドネシア

アメリカは、ロサンゼルス、ニューヨーク、グアム、ハワイ

ブラジルはサンパウロ、リオ

です。

 

仕事でもプライベートでも行っているのですが、クライアント様の帯同とか、仕事で行くことが多かったので、あまり「観光!」というものは満喫することもできなかったのですが・・

 

でも行くたびに思います。

本当に世界を見ることで価値観が変わるなぁ、と。

皆さんは、どれくらい海外行かれたことありますか?

何か感じたことはありますか?

 

僕なんてまだまだですが、海外に行くと色々な価値観に触れます。日本にいるだけだと、感じられないことや、改めて日本の良さもわかったりします。

 

 

それでは、価値観を変えるヨーロッパの旅をスタートします!

 

 

 

 

 

 (初めての、アラブ首長国連邦のエミレーツ航空)

 

エミレーツ航空でまずは、羽田〜ドバイへ!エミレーツ航空は、若干ですが前の席とのスペースも広く居心地が良かったです。(航空会社によっては、前の席と自分の膝がガッツリ突き刺さります。笑)

トランジットの時間も1時間35分。ドバイの空港はとても広くて、乗り継ぎもダッシュです!

何とかぎりぎりに乗って、ドバイ経由で、ベルギーブリュッセルに入りました。

 

全部のかかる時間は、約20時間!!

非常に遠い旅です・・10時間以上になると、身体がきつくなってきますね。

 

長時間フライトの飛行機では、なるべく立ち上がって動いた方が身体にとっては良いですよ。座っていても、足の指をグーチョキパーと動かしたり、座りながらつま先立ちのようなことを繰り返したりすると、足の血流やリンパの流れが良くなりますよ!

あとは、トイレに行った際に、立位で股関節周りや背中あたりのストレッチをするのも効果的です。(ストレッチのやり方はIPFトレーナーにお聞き下さい!)

 

 

到着してからもそんなに時間はなく、タクシーで移動し、ホテルへ着いたらすぐに仕事へ!

 

なので、あまり時間がなくよく見ることはできなかったですが、ベルギーは建物がカッコイイです!!街がオシャレです!

 (アンデルレヒトの街。普通の住宅の並びですが、横浜赤レンガ倉庫みたい。)

 

 

 

 (ブリュッセルの街。銀座の三越のような建物ばかり!一階が店舗で、上の階は普通に人が住んでる模様。)

 

 

 

 (NYとかにある建物と似た感じ。)

 

 

19時を過ぎて夕食を取ろうと街に出たのですが、何か変だなぁ・・・と思っていたのですが、気づきました。

異常に明るいのです!!

なんと20時回っても外はこの明るいのです!

全く1日が終わる感じがしません。

結局完全に暗くなるのは22時くらい!

 

調べてみると、今の時期は日が出ている時間が16時間。夜が8時間しかありませんね!

逆に冬の時期は、日が出るのが9時前くらいで、日が出ている時間が8時間ほどのようです。

なんだか感覚がおかしくなりますね!こういうところも、日本との違いを感じます。

でも、日が長いのはすごく清々しい気持ちにもなります。観光で行くなら春~夏にかけていくのがいいでしょう!

 

 

22時を過ぎるとようやく暗くなり、人が集まっているところに行くとそれはそれはライトアップされた綺麗な建築物が!

 写真は撮ったあとで分かりましたが、そこはベルギーでもとくに有名な

「グラン・プラス」という広場でした。

「世界で一番美しい広場」

という事で有名な広場だそうです。

ご覧のとおりディズニーランドのシンデレラ城みたいな感じです。

 

普通の街にこういうおしゃれな建物があるのがすごいなぁと思います。

日本で言ったら、渋谷や新宿にこのような建物がある感じでしょうか。

 

その他にもやっぱりベルギーといえば、チョコレート屋さんが沢山ありましたし、ワッフル屋さんもありましたね!あの有名な「小便小僧」もこの近くにあったそうですが、今回は時間もなく見られませんでした。

 (僕も珍しく買ってしまいました。)

 

 

 (ベルギーワッフル!日本とは違い種類も豊富!)

 

 

あとは、現在W杯も盛り上がっておりますが、実はベルギーはFIFAランクも世界3位のサッカー強豪国なのです!街をあるいていても、まるでキャプテン翼のような感じで、普通にサッカーボールを持っていたり、ドリブルしながら歩いている人もいました!

日本で、銀座とかでドリブルしていたりしている人いたら、かなり違和感ですよね笑

僕らもボールを持っていたのですが、普通にそのままストリートサッカーに発展して、周りの食事をしている人たちも拍手をくれたりします!

海外ってすごいなぁ~!みんなノリが良くて、良いものには拍手をくれる。そんなところも海外の素敵なところだなって思います!

日本で街中でサッカーをしていたら確実に怒られるだろうな!と。文化の違いですね。

 

 

(飲食店の店員さん仕事そっちのけ。)

 

 

 

 (一緒に行ったクルーと対決。仕事そっちのけ。)

 

 

 (また別のおじさんも乱入!!皆さんノリがいい!この後、店員さんは店長に怒られてました笑)

 

そんなこんなでベルギーは終わりまして、反省会をして、就寝。

 

※注意点

ベルギーも良いところ沢山ですが、やっぱり海外は注意するところもあります。ブリュッセルも観光地ですが、やはりスリっぽい人が沢山いました。明らかに狙ってぶつかり来ようとしたり、後ろから急に近づいて来たり・・・。

僕は海外行くのは、慣れているので楽しみつつも、必ず警戒心は解きません。なのでスリっぽい人が近づいてきたときは、「気づいてるぜ!」という態度で牽制します。やっぱり無防備の人が狙われるので。油断大敵!!

 

あとは、コンビニがほぼありません!アメリカやアジアだと割とあるのですが、ベルギー、オランダは、コンビニらしきものが見当たりません。なので、今回も恐ろしく喉乾いていて、「ちょっと水買いたいな!」と思っても、あまり買える場所がありませんでした。

改めて、日本の便利さはすごいなと思います!

ちなみにこちらのコンビニは、基本的にはガソリンスタンドにあるようです!

僕らはホテルの近くの小さいコンビニを見つけれました。

(さらに※小話・・そこの店員さんが日本語でしゃべりかけてきたので、何で喋れるの??と聞くと、漫画が大好きだ!という。ワンピース、ナルト、バキ・・・。え!その流れで、まさかの「グラップラー刃牙」ですか!?と衝撃を受けました。。。皆さん日本の漫画、アニメ文化は本当にすごいですよ!どこの国に行っても漫画は有名です!日本の誇りです。)

 

 

 

 

 

次の日は朝からオランダへ。

ベルギーからオランダはどうやって国から国の移動をすると思います??

僕は、やっぱり国境線のところで検問所みたいなところがあって、入国審査とかして、というものだと思っていました。

しかし、現実は違いました。実にシンプルでした。

 

オランダへは新幹線?みたいな電車で移動。

びっくりなのが、電車乗るのに何にもチェックがないこと笑

 (改札などなく駅に入って、この上を上がればもうホームです。)

 

要は改札口みたいなものはありませんでした。いきなりホームに入れるのです。

チケットは乗ったあとに車掌さんが確認は来ますが、2時間くらい走ったあとに来ましたから、チケット無くても乗れる人いるんじゃないかな?というレベルでした。

 

そして、さらに!

電車でベルギーからオランダに入ったのですが、特にパスポート見せたりとかしないのです!

入国審査や、出国審査も何もなし!

通貨もユーロは一緒なので、何も手続きがなくすごく便利です!

 

島国の日本だと考えられないですよね!

 

 

 (黄色い新幹線。2階建てになっています。へーレーンフェーン駅)

 

そんな新しい発見もありながら、オランダに入国してさらに乗り継いでヘーレンフェーンというところまで移動しました。

 

のどかな街並みと、やっぱりオランダと言えば「風車」!沢山ありました!

高い建物はなく、緑が多くて、とても気持ちの良い空気を感じました。

 (想像していた風車と違いました。。。)

 

オランダでもホテルに着いたらすぐに仕事へ。

 

そして、また気づいたことが・・・

ホテルの部屋は、電気はほんとに最小限。天井の電気はありません。枕元やスタンドの電気だけです。

ホテルのレストランもそもそも電気が天井についてないし、窓を全開にして、エアコンもありません!

 

なんでだろう?と思っていましたが、先ほどの写真にもありましたが、基本的に風力発電だから、みんながなるべく電気を使わないようにしているようです。

調べてみるとオランダは節電意識が強く、なるべくエコな生活しています。

 

そう考えると自分も電気の無駄遣いしてるなぁ感じます。改めて、電気を大事にして、地球にやさしくならないとなぁ。と考えさせられました。日本が当たり前ではないってことですね!

 

 

次の日は、現地オランダのサッカーの試合を見に行きました。

日本人所属チームのへーレーンフェーン。

 (へーレーンフェーンホームスタジアム、アベ・レンストラ・スタディオン。実はハートマークではない。。)

 

ここでもびっくり体験。

試合まで時間あったので、外でサッカーをして遊んでいると、スーツ姿のサラリーマン外国人2人が近づいてきて、

「君達は日本人か?」と話しかけられました。

「チケットは持っているか?応援グッズはあるか?」

と聞いてきて、応援グッズありませんと言ったら、

「OK。買ってあげるよ!」

えーーー!!という感じでついて行くと、グッズショップをオープンさせ、応援で掲げるチームタオルをくれました。

※ちなみに私は中学英語の片言英語なので、実際細かくは何を言ってるかわかりません笑

 

何でこんなことしてくれるのか?と話を聞いてみるとなんと、チームの広報?みたいな人でした!!ただのサラリーマンではなかった笑

そして、なんと試合前なのにスタジアムの中に入れてくれて、グラウンドまで入れてくれてロッカールームまで入れてくれるミラクル!

 

 

 

 

自分としては気になるのはやっぱりトレーナールーム。

トリートメントルームと、ウォーミングアップルームも見せてもらえました。

 (機械はKEISERが多かったですね。)

 

 

 (トリートメントと、テーピング用の道具がありました。)

 

アイスバスとかお風呂とかもあって、すぐリカバリーできるようになっているんだなぁと参考になります。

 

なにより一番感動したのは、外国人にここまでいきなり親切にしてくれるなんて、すごいホスピタリティだな~と感動しました。やっぱり異国の地でやさしくされるのはとてもうれしいですし、一つのビッグクラブが外国人サポーターにここまでしてくれるっていうのは中々ないですよね。ちゃっかりチームのインスタグラムにも載りました!

 

試合は、日本人選手が所属していて応援しているチームの見事勝利で大興奮。

 (小林選手のフリーキックで先制点。)

 

そして、また一つ気づいたのが、

オランダでは子供達のSNS対策みたいなのがしっかりしている。

 

一緒に応援していた近くにいる盛り上がった少年たちとみんなで記念に写真を撮ろうとすると、子供たちは良かったのですが、そこは母親が来て、

「なんで写真撮るの?写真はNO!」

的なことを言われました。

 

あー、なるほど。多分知らない人と写真を撮ってはいけないとか、そういうところしっかりしているんだなぁーと感心しました。逆に知らずにそういうことをしてしまって反省です。皆さんもお気をつけください!

ちなみにタイでは、子供の頭を撫でるのも禁止みたいですからね!

 

 

とそんな感じで、ヨーロッパ旅は大成功で、そして色々な刺激を受けて帰ってきました。

実は書きたいことは、まだまだまだ、沢山あるのですが、今回はここで終わりにしておきます!

 

 

次は11月終わりには、またブラジルに行く予定です。

またその時に、海外のお話できたらなと思います。

 

僕自身の考えとして、皆さんも色んな枠を飛び出してほしいなって思っています!

色んな世界を知ると、色んな事を受け入れられるようになるし、色々組み合わせて良いものも作れます。日本にいると日本の便利さとかキレイさとか安全さとか当たり前になってしまっているけれど、海外に行くと当たり前なことなんてないんだなと感じます。

 

皆さんも色々な枠を飛び出して、自分にいつもと違う刺激を与えてみてはいかがでしょうか?普段の生活に運動を取り入れてみてはどうでしょうか?それだけでも、自分の世界は変わりますよ!

 

それでは、皆さんお体にお気をつけて、毎日を楽しんでください!

そして、サッカー日本代表を応援しましょう!

 

Please reload

最近の記事

June 6, 2020

June 21, 2019

December 26, 2018

Please reload

アーカイブ