メタボリック生活習慣病にお悩みの方へ

健康診断で出た数値に悩んでいる方はまだ良いほうです。中には数値が悪いのに悩みさえしないという方もいらっしゃいます。

 

メタボリックシンドロームは、その時点では痛くもかゆくもないので多くの方が

 

放置したまま

 

になり、その結果、後戻りできない病気としての生活習慣病まで発展してしまうのです。

こういったメタボリックシンドロームの改善にはしっかりとしたトレーニングというよりまずは、

 

「運動と食事習慣の改善」

 

という事が重要です。

普段運動してない方が、いざ張り切って運動を始めたところ、強い筋肉痛で向こう三日間身動きがとれないで懲りてしまい、結局また運動しなくなってしまうという事が良くあります。

 

IPFの推奨するメタボ改善は、ゆるい運動とゆるい食事制限から開始し、それが

 

苦痛と感じないように習慣化する事

 

です。

メタボリックシンドローム、生活習慣病だった方が、むしろ運動が好きで、逆にスタイルが良いと周りから言われるようになっていきます。

 

新しいライフスタイルを確立して、もう二度と太っているとは言わせない身体になりましょう。

 

全国保健師組合や、多くの企業の保健指導担当の経験から、あなたのメタボを苦痛なく、しかもかなり楽しく改善して行きます。