メタボリック生活習慣病にお悩みの方へ

健康診断で出た数値に悩んでいる方はまだ良いほうです。中には数値が悪いのに悩みさえしないという方もいらっしゃいます。

 

メタボリックシンドロームは、その時点では痛くもかゆくもないので多くの方が

 

放置したまま

 

になり、その結果、後戻りできない病気としての生活習慣病まで発展してしまうのです。

こういったメタボリックシンドロームの改善にはしっかりとしたトレーニングというよりまずは、

 

「運動と食事習慣の改善」

 

という事が重要です。

普段運動してない方が、いざ張り切って運動を始めたところ、強い筋肉痛で向こう三日間身動きがとれないで懲りてしまい、結局また運動しなくなってしまうという事が良くあります。

 

IPFの推奨するメタボ改善は、ゆるい運動とゆるい食事制限から開始し、それが

 

苦痛と感じないように習慣化する事

 

です。

メタボリックシンドローム、生活習慣病だった方が、むしろ運動が好きで、逆にスタイルが良いと周りから言われるようになっていきます。

 

新しいライフスタイルを確立して、もう二度と太っているとは言わせない身体になりましょう。

 

全国保健師組合や、多くの企業の保健指導担当の経験から、あなたのメタボを苦痛なく、しかもかなり楽しく改善して行きます。

最新情報

Tarzan808.jpg

2021.4.8【メディア】

雑誌『Tarzan』No.808(マガジンハウス) p67『Tarzan35周年』350名プレゼント!! p67-p852021年『ターザン』からの挑戦状トレーニング監修 / 清水忍

ロジカル筋トレ1.jpg

2021.3.124【メディア】

​ロジカル筋トレ 超合理的に体を変える 清水忍/著 IPF代表(幻冬舎新書)2021年3月25日発売

IMG_4978.JPG

2021.3.1 【ブログ】

​スタッフブログを更新しました。『低山ハイキングを満喫してきました!』佐藤基貴

スクリーンショット 2021-01-30 230103.jpg

2021.2.1 【メディア】

本日(2月1日)発売 コツがわかる本!

『ピッチャーのためのフィジカルトレーニング「投手力」を上げる体の整え方 』(単行本)

税込 1,980円 メイツ出版 監修 / 清水忍 撮影協力(モデル)/ 後藤一希 IPFトレーナー

Tarzan803.jpg

2021.1.28 【メディア】

雑誌『Tarzan』No.803(マガジンハウス)

p74-p81「クセトリ体操」監修 / 清水忍(IPF代表)

yogaジャーナル2021.3 VOl73.jpg

2021.1.20【メディア】

ヨガジャーナル vol.73『できるヨガポーズが増える動く 股関節で柔らかい体に!』

PART1 (p14,15)股関節の弱点と勘違いチェックテスト 監修 / 清水忍(INSTRUCTIONS代表)

スタッフブログ最新記事

所在地 〒154-0003 

東京都世田谷区野沢4-21-15-1F

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

営業時間 10:00 ~ 22:00 (不定休)

TEL    03-6753-6077

​E-mail info@s-s-instructions.com

セッション中等お電話に出られない時間が多くなっております。大変申し訳ございませんがフォームからご連絡をお願いいたします。

Copyright © 2021株式会社INSTRUCTIONS. All Rights Reserved.