top of page

メンテナンスは大事!

みなさんこんにちは。

最近は草野球時のパフォーマンスを上げるために筋トレを頑張っている田中です。



去年まで草野球では赤い色のグラブを使っていたのですが、そろそろ新しい色の物も欲しくなっ たので青いグローブに新調しました。

赤もカッコよかったのですが新しいグラブの青色も写真の通りとてもカッコよく、店頭で一目み て気に入ったので購入しました。


青色は使っている人が少ないので被りにくいという点もとても 良いです。





青色のグラブはまだ硬いので試合で使っている写真はないのですが、5月中には試合でも使えるよ うにしたいです。


早く使える様に湯もみをして柔らかくしても良かったのですが、最初からある程 度柔らかいタイプのグラブなので練習中に使用して柔らかくする事にしました。

それに赤いグラブも少しくたびれてはいますが、メンテナンスさえしっかりすればまだまだ使用する事ができるので青いグラブと並行して使っていくつもりです。



手入れする際ですが、実は長くグラブを使用し続ける為には野球用品コーナーでよく売られてい る『グラブのお手入れセット』だけではメンテナンスが足りていません。

グラブを長持ちさせる 為にはいくつかアイテムが必要となります。


必須の物だと

・汚れ落とし

・オイル(内面)

・オイル(背面)

・ブラシ(汚れ落とし用)

・ブラシ(磨く前の埃落とし用+仕上げ用)

・ムートン(艶出し)


などがあります。

下の写真のアイテムは汚れ落としとオイル背面用オイル、ムートンになります。




では、お手入れセットのアイテムと上で紹介したアイテムで手入れした場合でグラブで仕上がりに どれくらいの差が出るのかと言うと下の写真くらいの差が出ます。





写真の下の方がアイテムを揃えて手入れしたグラブなのですが、パッと見ても同じグラブとは思え ないくらい色が違いますよね。


お手入れセットだけでは写真の上の様に汚れも落ち切らず、艶も出 ないためグラブの色がくすんでしまいます。


また、仕上げ用のブラシがないとオイルが皮の中まで 浸透してくれないので皮が段々持たなくなっていきパサパサな質感になったり皮がへたって使用で きなくなってしまいます。


このグラブは僕が高校に上がった時から使っているので今年で17年目になりますが、現在も紐を 取り換えてはいますが問題なく使えています。



グラブはメンテナンスさえしっかりできていればと ても長く使用できる物なので、もしもグラブが直ぐに壊れてしまう方はメンテナンス方法を見直し てみると良いかも知れません。


他にもメンテナンス方法を調べて手入れすれば長く使える物もあるので、みなさんも大切にしてい るものがあればぜひ手入れを頑張ってみて下さい!

Comments


最近の記事
アーカイブ
テーマ
bottom of page